本日(7月25日)の西田幾多郎輪読会について

本日の西田幾多郎輪読会について、担当の名和達宣さんからのメッセージです。

今日は初めに、読んでいるテキストの鍵語である「逆対応」(もしくは「絶対矛盾的自己同一」)をたしかめ、最後は近ごろ気になっている「利他」をめぐる視座をたずねたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です