英訳・教行信証の会にご参加の皆様へ

本日はWeb聞法会としては第1回目ということで、マイケルコンウェイ先生、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

『教行信証』行巻の『浄土論』の引用の箇所について、菩薩の行ということが我われの行ではなく法蔵菩薩の行であるということを、親鸞聖人の読みかえから丁寧にお話しいただきました。我われの行はどうしても自己中心的で顛倒したものになるのであり、菩薩の行を法蔵菩薩の行と読んだことはコペルニクス的転回だとおっしゃっていたことが印象的でした。また、これまでの英訳は、親鸞が他力回向ということを意識して読み替えていることが反映されていないということをご指摘いただいたのは重要なことかと思います。

今回、普段であれば遠方でなかなか参加できない方が参加いただいたり、資料を画面に示しながらのお話しが分かりやすかったりとWebの利点が生かされた会であったかと思います。

一点、今日ご参加の皆さんにお伝えしないといけないことがありますので、パスワードで入る「英訳・教行信証」のページ(→こちら)の「会費のお支払いについて」をご覧ください。(担当:K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です